高卒認定試験(高認)・大検はJ-Web School

お問い合わせはお気軽にどうぞ
J-Web Schoolへお問合せ
平日10:00-21:00 土日10:00-18:00

コラム

意外といる? 高卒認定を取得した有名人

高校卒業程度の学力を証明する試験である「高卒認定」
国や文科省、地方公共団体を通してさらなる知名度アップや普及の取り組みが行われています。
年間3万人もの人々が受験している高卒認定ですが、その取得者には有名人も意外と多いんです。
ここでは高卒認定を取得した有名人とそれに関連するエピソードをご紹介します。



■テレ東アナウンサー・紺野あさ美
元モーニング娘。がアナウンサーになったと当時は話題になった紺野あさ美さんも高卒認定合格者です。
中学生である14歳の時にモーニング娘。のオーディションに合格した彼女は、モーニング娘。としての活動がかなり忙しくなったため、中学を卒業した後は高校に進学することはせず、芸能活動に専念することを決めました。
しかし、その後モーニング娘。を卒業し、2006年に高卒認定を取得。
それから慶應義塾大学に進学して、 現在はテレビ東京でアナウンサーとなって同局で活躍しています。


■関ジャニ大倉忠義&横山裕
関ジャニ∞の大倉忠義さんと横山裕さんは、テレビ番組の企画で高卒認定を取得することに成功しました。
これを受ける前は中学生レベルの勉強であっても怪しい学力だったのですが、プロの家庭教師を雇い、その指導のもと2人でみっちりと勉強に励んだ結果、高卒認定に合格することができました。



■脚本家・ジェームス三木
大河ドラマ「独眼流政宗」の脚本を手掛けたことで知られる脚本家、ジェームス三木さん。
脚本以外にも、小説やゲームなど幅広い創作活動を行うだけでなく、歌手としての顔も持った多芸な人物です。
ジェームズさんは叔父の勧めによって医学部を受験する予定でしたが、あまりにも演劇や恋愛に熱中してしまい俳優志望となります。
結局、高校を卒業する前の高校3年の時に高校を中退してしまい、さらに上京しました。その後、俳優養成所に入所したのですが、生活するためのアルバイトが忙しくなってしまったので俳優養成所すらも中退することになったのです。
その後は専属歌手となるジェームズさんですが、13年間下積み生活の間に高卒認定を取得しました。
取得後は、ナイトクラブの歌手をしながらも創作活動を開始して、34歳を迎えてから脚本家としてデビューしました。


■女子スキージャンプ選手の高梨沙羅
スキージャンプワールドカップで歴代最多の30勝、世界選手権でも団体金・個人銀のメダルを獲得し、スキージャンプ界の期待の新人として注目されている高梨沙羅さん。
高校進学先にインターナショナルスクールを選んだのですが、在学時に1日11時間、15時間とも言われるほどの勉強をこなしたといわれます。
そして、入学してたったの4ヵ月で高等学校卒業程度認定試験に合格。
実はこれ「早く学業を終わらせることによって競技に集中できる」という作戦だったようです。
飛び級という制度は日本では一般的ではありません。そこで、高卒認定試験を活用し、高卒資格を早々と得たのです。


高卒認定試験を受ける人は、さまざまな目的で受験をします。
有名人のなかにも、高認を上手く活用している人も多いようです。
今この資格が気になっている方も、彼らのエピソードなどを参考にして高卒認定を受けてみてはいかがでしょうか。

就職支援パートナーハタラクティブ